2005年10月29日

麻雀漫画の金字塔 アカギ

麻雀漫画という特殊なジャンルにおいて、初めて累計1千万部以上の売上を達成した「アカギ」。
その魅力とは?

この漫画の主人公、アカギの生き方、考え方、行動様式に惹かれるからだ。

麻雀物語と言えば阿佐田 哲也の「麻雀放浪記」が有名だ。




賭博や博打、ギャンブルと言うと「人間性」が剥き出しになる状況下なのでで人間に考え方、行動の仕方、生き方が、もろに出る。

だから、面白い。

「アカギ」の場合は人生観や死生観まで行っている。

それが僕にはたまらなく共鳴できるのだ。



posted by ホーライ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ的生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8714585

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。