2005年11月09日

『アカギ』を知る男に出会う

彼は志半ばで、その目標を急転直下変更せざるを得なくなった、と言う。

しかし、アカギを知る男だけあり、その運命を受け止め、新たな志を構築中。

熱い男だった。

大丈夫だと思う。

何故なら、アカギを知っているから。(それにもちろん『天』も『カイジ』も。)

posted by ホーライ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ的生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。